あなたのこころの癖は、口癖でバレちゃってます

さて、あなたは

「◯◯された・・・」「◯◯られた・・・」

 

という、言い方を頻繁にしますか?

かつての私は、かなり言ってたかな〜( ̄▽ ̄;)

 

これらを名付けて「されられコトバ」としてみました!

ある朝、パチッと目が覚めたときに降りてきた言葉です^^

 

 

 

「飲まされた」
「付き合わされた」
「食べさせられた」
「買わされた」
「振り回された」
「やらされた」
「言わされた」


コレ、言い訳ですね

人のせいにしてますね^^;

 

こんな言い方しても

だ〜れも、かばってくれません

 

 

すすめられた、強引だった

 

確かに、そうだったかもしれません

 

ですが・・・

 

 

最終的に、それをすると決めた、受け入れた

 

あるいは

 

断れなかった、断らなかったのは

 

誰?

 

 

はい・・・ワタシです^^;

ってことですね^^

 

 

「騙された」
「裏切られた」
「はめられた」
「決められた」
「怒られた」
「捨てられた」



一見、やっぱり他者が悪い感じがありますが

これは、お互い様、一方通行ではありません

残念ながら、相手だけに非があるとは言えません

 

なぜなら、

すべてのことには両面があるからです

 

また、これらの言葉を使う癖がある人は

被害者意識が強い傾向にあります

 

 

口癖って、ひとそれぞれで

無意識でバンバン使ってるんですよね

無意識なので、自分では自覚ができてない

これが『こころの癖』ってことですね

 

誰かに言われて初めて

「そういえば・・・^^;」

な〜んて思ったことありませんか?

 

 

口癖って、こころの癖なのです

口癖って、こころの中をバラしちゃってる?!
というひとつの例です

 

 

こころの癖が

普段の自分の捉え方や、考え方に影響を与えています

 

「された」を頻繁に使うっちゃうなら

相手になんて思われようが

イヤなら、お断りする勇気を持ちましょう♪

 

そのひとは、あなたの「その先」に

何の責任も持ってくれませんよ

自分の心地良さを優先する勇気を持ちましょうね♪

 

 

「られた」を頻繁に使うひとは

自分にも何かしらの原因がなかったかどうかや

冷静に客観視する目を養っていきましょう

 

 

「されられ言葉」は、どちらにしても

ネガティブな感覚になりやすいです

普段から使う言葉を変えていく習慣を(^-^*)ノ

 


◆ 和みのお手当て モニター募集中! 詳細はこちらから⇒
◆ あなたが40歳過ぎた女性なら・・・ 40代からのユルユル女性論ブログ⇒
◆ ワークシート 無料ダウンロード
イライラモヤモヤした時に、紙(神)に書き出してスッキリしてゆく『LPT自分コミュニケーションワークシート』を無料配布しています。利用方法なども詳しく説明しています→

このブログの読者になる!

メールアドレスを記入して登録すると、新しい投稿のお知らせをメールで受信できます。