たった10秒、当たり前ではないことに意識を向けてみよう

朝は、なにかと時間に追われ、バタバタしていることが多いかもしれません。働くママをしていた頃の私は、「なんで朝の5分はこんなに早く過ぎちゃうんだろう!!」といつも思ってました^^;

時間がない中で、朝食、洗濯、旦那さんや子ども達の準備、自分の身支度など、やることいっぱい!なので、ちょっとしたことで、腹を立てたり、イラっとしてしまいがちですね。

 

そんな時ほど、子どもが何かをこぼしたり、どこかにぶつかったりして「もぉぉぉぉぉっヾ(。`Д´。)ノ」ってなったり(笑)
お子さんを荒い口調で怒って送り出してしまったり、旦那さんの顔を見ることもなく見送ったり・・・

 

そして、時間が経って落ち着いたとき、「あぁぁ・・・またやっちゃったな・・・」「なんて余裕がないんだろう」と自分を責めてガッカリしたりね。

働くママに、あるあるですよね。

 

 

「朝、ケンカしたままで・・・それが旦那さんとの最後になってしまいました。私が最後に見せたのは怒った顔でした。」

「朝、家を出て行ったその人が、必ず帰ってくるという保証はないんだと思い知らされました。」

「あの日の朝のことを後悔しています。」


など、震災の後に聞かれて、教訓にされた方もいるのではないでしょうか。

 

私は、あの震災以来、意識して、良い状態で送り出そう、出かけるようにしようと、こころがけています。当たり前はない、ということを、意識して生きるようになりました。

 

「行ってらっしゃい」は、「行ったら、無事に戻ってきてね」という思いが込められた言霊(ことだまと読み、言葉には霊力・魂が宿っていると言われています)だそうです。「行ってきます」は「行って、無事に帰ってきます」という思いが込められた言霊だそうです。

 

どんな時も、その人の目を見て笑顔で、「無事に帰ってきてね」という意味合いを含め、玄関先で、「行ってらっしゃい」と声をかけられると良いですね。

一旦、手を止め、
深い呼吸をひとつして、「行ってらっしゃい」とニッコリするのに10秒かかりません。やってみてください。

 

私達は、つい家族という存在は、自分のそばにいて当たり前だと思っている。いや、意識すらしていないかもしれないですね。すると基本的な挨拶さえも、おざなりになりがちです。後から自分を責めたり、反省するのではなく、今日は、ちょっとこんな風に問いかけてみてください。

「どのようにしたら、ゆったりとしたこころで、目の前の人に接する時間を作り出せるだろう?」

そして今夜は、寝る時に「おやすみなさい」と、誰かに、自分に、今日一日を労って眠ってみてください。

 

明日の朝は、「行ってらっしゃい」と、玄関先まで行って、笑顔で送り出してみましょう。「行ってきます!」と、元気に笑顔で出かけましょう。
「おかえりなさい」には、無事に帰ってきてくれてありがとう、という気持ちで出迎えてみましょう。「ただいま」と、無事に帰る場所があることに、意識を向けてみましょう。

一日をそんな風に意識して過ごしてみたら、あなたの胸の内側で、何を感じることができるでしょうか。

 

身近な人、大切な人へ意識を向けて過ごすことも、今日を精一杯、自分の人生を生きることに繋がっているのではないかと感じます。

 


◆7月9日まで!『無料通話カウンセリング30分』プレゼント抽選中です♪

毎月、新月満月のタイミングで、抽選で2名さまに、お楽しみをプレゼント♪

今回は『無料通話カウンセリング30分』をプレゼント中!
次回は『おとひめカード』であなたのお名前の素晴らしさをプレゼント予定です。

LINEをはじめたので、気軽に友だちになってください♪
トークしてもらうと、15:00〜18:59の間に、返事がいくかも^^
友だち追加

 

※LINE@開設キャンペーン中
メルマガ読者さん限定で、ヒプノセラピーをなんと!15,000円(通常22,000円)でご提供の抽選も開催中です。先日配信のメルマガをチェックしてくださいね。こちらも抽選期間は7月9日まで。 届いてない方は、ご連絡ください。


◆ LINE@ 友だち追加 抽選イベント開催中です♪
下記ボタンか、「 @lcu4636c 」を友だち検索して追加してください。友だち追加

◆ ワークシート 無料ダウンロード
イライラモヤモヤした時に、紙(神)に書き出してスッキリしてゆく『LPT自分コミュニケーションワークシート』を無料配布しています。利用方法なども詳しく説明しています→

このブログの読者になる

メールアドレスを記入して登録すると、新しい投稿のお知らせをメールで受信できます。