不登校、引きこもりは家族のバランスを整える大きなチャンス

2018年2月15日


PTA向け・母親向け

〜心を軽く楽にして〜
「不登校、引きこもりは家族のバランスを整える大きなチャンス」

受講対象者

  • 不登校、ひきこもりのお子さんがいて辛い、悩んでいる
  • どのように声掛け、対応すればいいのかわからず困っている

概要

不登校やひきこもりのお子さんの存在は、珍しくなくなってきている現代ではありますが、本などを読んで、頭ではわかるけど、それでも辛い、なかなかうまくいかない、こんな場合は、どのように対応すればいいのか?と相変わらず苦しんでいる親御さんが多く見受けられます。

実は、不登校やひきこもりというのは、社会の最小単位である家族というシステムのバランスを取るため、自分自身を整えるための大きなチャンスなんです。私と子どもとの実体験から、不登校やひきこもり等の現象について、心配や不安に陥る心の仕組み、心が軽く楽になる習慣作りなどをお伝えします。

講演のご感想⇒

主な内容

0. やりきった後に残ったもの

1. 全ての問題はバランスの調整のために起こる

2. 安心できる場所を作ること
・自分が自分に、安心=信頼 できているか
・反応、感情、感覚 悪いものは何一つない

3. I’m OK, You are OK.
自己受容・自己肯定・自己重要感

4. 自分に気づく習慣作り
・他者に、自分に、投げている言葉
・カラダと心のストレスに気づいて解消
・触れ合う感覚を味わう


講演・セミナーのご依頼、お問い合わせはこちら


 

Posted by やぐちくみこ