社員のモチベーションをアップするリーダーの視点の変え方

2017年5月1日


 

中間管理職:リーダー

「社員のモチベーションをアップするリーダーの視点を変える方法」
〜悩みや問題を解決に導く新たな脳を作る3つのコツ〜

受講対象者

会議などの場でなかなか意見が出ない、やる気が感じられない、ホウレンソウができないなどのスタッフを抱えたチームリーダー、中間管理職、各種団体のリーダーなど

セミナーのゴール

  • 悩みや問題の原因となっている固定観念を知り、それを壊していく方法を学びます
  • 問題解決に向けて新たな習慣を作り出すための、脳を騙すコツが得られます
  • モチベーションアップのためのコミュニケーションスキルが身に付きます

概要

職場、会議の場で、社員にやる気が感じられない、意見やアイデアが活発に出ない、積極性に欠けるなど、社員のモチベーションを上げるために試行錯誤していませんか?
多くの場合、これらの原因は上司(リーダー)と部下(スタッフ)との間にある、お互いの固定観念が大きく影響しています。
こういった状況下では、ゴールに向けて個人のパフォーマンスが発揮できないだけでなく、目標に対して良い結果には繋がりにくいものです。またプロジェクトがペンディング状態のままだったり、最終的には幹部だけで進める形となり、その結果、いつまでも社員やスタッフの成長に繋がりません。

そこでスプーン曲げです!スプーンを曲げるなんてマジックやテレビの世界のこと、特別な能力がある人ができること、と思っていませんか?
本セミナーでは、スプーンを曲げるワークを通して、固定観念とは何か、それを壊す必要性と、どのように壊していくのか、問題解決脳を作っていくためのポイントをわかりやすく解説します。

部下やチーム全体のパフォーマンスを上げ、ゴールに辿り着くまでに互いに成長し合える環境作りのために、今すぐできる脳の騙し方のコツをお持ち帰りください。

お問い合わせ▶︎