レジリエンス力の土台を作る3ステップ

2017年5月1日


 

レジリエンス:メンタルヘルス

レジリエンス力の土台を作る3ステップ

 

概要

どんな環境化におかれても、しなやかで倒れない幹の太い「作物:心」を育てるには、その「地盤:自己基盤」が、どのような状態であるのかを知ることと、必要に応じた手入れがとても大切です。
このセミナーでは、逆境に打ち勝てる抵抗力や回復力を育てるための3つのステップをお伝えします。

主な内容

レジリエンス(回復・復元)とレジスタンス(耐性・抵抗)

  • 心が折れやすい人の特徴
  • 落ちたら、落ち着き、その土地を耕す
  • 地盤を確認する方法

ステップ1:気づく力(自分とのコミュニケーション)

  • 表面はどんな様子か:自分の嫌いなところを明確にする
  • どんな種が蒔かれているか:固定観念(思い込み)を見つける
  • どんな栄養が必要か:タイプを知る

ステップ2:受け入れる力(自己受容の練習)

  • 状態や環境を観察し、そのまま認める
  • 手入れ & 育て直し

ステップ3:折れない力(しなやかさを高める)

  • 保守管理(害虫、お手本、管理者)
  • 害虫は、その日のうちにやっける:ネガティブ感情はその日のうちに解消
  • 良く育っているものをお手本にする:ロールモデル
  • 全体を見渡してくれる人を探す:サポーター
  • 土地を強化し良い作物に育てる:言葉がけ、意識の向け先・捉え方を変え自己肯定感を高める
  • 成長の折れ線グラフをつける:人生の折れ線グラフから強み発見

 

お問い合わせ▶︎