ご感想:ライフプログラミングセラピー・心理カウンセリング

2017年5月8日


ライフプログラミングセラピー、心理カウンセリングで、掲載許可をいただいたご感想です。

ライフプログラミングセラピー

交際中の彼との関係の悩み
エンプティチェア という技法の心理セラピーを体験しました。自分の向かいに空の椅子を置いて、そこに自分の話したい相手が座っている想定で対話するものです。

私は交際中の彼との関係で悩んでいて、怒りやモヤモヤ、とにかく何とかしたかった。
セラピーを進めていくうちに、直接彼との関係には関わりがないものの、怒りの感覚として過去にある女友達とのトラブルを思い起こしました。
そこで、くみこさんはもう一つの椅子を用意して、今度はその女友達と対話を始めるよう進行しました。

女友達とのことでも、怒りの気持ち、裏切られた気持ちがあって、1年半前のその時の気持ちを思い出したくなかったのですが、今回吐き出すことが出来たと思います。自然と涙が出てきて、つらかったんだなと思い出しました。

問題の彼とのことについては、セラピー直後は少し怒りが落ち着き、また客観的な観点で自分の発言や感情を考えると、「なんで~してくれないんだ。」「私は~している、~と思っているのに、あなたの態度はおかしい、失礼だ。傷つけるな」という主観の強いものであることがわかりました。

客観的になる、ということを日常で忘れがちですが、こういうセラピーを通して、冷静さだったり、相手の気持ちによりそう、ということで自分が結果として救われたり、相手とより良い関係性が作れるものだとわかってきました。(Yさん)

自分自身に自信が持てない
 自分自身に今一つ自信が持てず、これを解消したかった。その為に、両親の事を理解することが必要かどうか知りたかった。
「エンプティーチェアー」というワークをやって頂き、人間の深層心理は非常に奥深いものだと感じた。子供にとって、色々な意味で親が“基本”となることは知識として知っていたが、幼い頃、母が歯の痛みや吐き気を周りに知られないように、必死で耐えていたその生き方が、幼い頃から自分にも大きな影響を及ぼしていたと気付いた

変化としては、今までは「親の問題=自分自身の問題」であり、何をしていても頭の片隅から離れず辛かったけれど、今は同じような状況でも、それを他人の問題として認識し、忘れている時間がきちんと持てるようになったので、楽になった
また父が前夫の実家へ借金をし、毎月定額を返済すると約束したのに、その返済が滞っている件について「大人同士が一度約束した事なのだから、責任を持って下さい」と手紙を書き送ったら、返済をする気になってくれた。

初めてお会いした時は、実家へ両親を説得しに帰る直前でしたし、今回も親の借金をこっそり自分が肩代わりして支払おうと思っていた矢先でしたが、先生にお会いした後は、自分がしようとしていた事とは180度違う行動を取っています

何だか私が間違った方向へ行くのを、先生の姿を借りた誰かが「そっちへ行っちゃダメ!」と引き戻してくれているような気がします。人が顕在意識よりも潜在意識の影響を多く受けるなら、本当の自分とはいったいどんな人なんだろう、と考える今日この頃です。(Oさん)

心が辛かったことを思い出しました
 先日はありがとうございました。セラピーの後、ボーっとなって、長椅子でぐっすりと深い眠りに入ってしまいましたね。

セラピーの間に、自分が忘れたい、と思っていたこと・・・子どもが欲しいという気持ちがあったことを思い出して、もう子どもは欲しくない、自分の子ども時代は辛かった、という風に意識がマイナスに向いていった過程を振り返って、心が辛かったことを思い出しました。自分の子ども時代からのトラウマへの心のケアが必要だな、ということに行き当たりました。

子ども時代、表現が下手で人より行動が遅かったことのストレスがずっとトラウマとなっていて、結婚してから、夫婦二人の生活でも、うまく自己主張できずにストレスを溜めこんでしまったと思います。今は、このずっと抱えてきたトラウマへのケアが必要だと感じています。セラピーで新たな気付きを得られてとてもよかったです

昨日は、体がだるい感じが続いて、帰りの電車の中で寝て、家に着いてからも横になって2時間ほど寝ました。夜になって、また痛みが辛くなってきました。
でも昨晩は夜中に一度起きて、腰湯をして、その後は朝まで寝れたので、合計6時間くらいは眠ることができました。(Nさん)

安心感が湧きました
 【終わってすぐ】
無・・・・・・・・・・。体が温かくなり、不思議と癒された感覚になり、ここへ来るときよりも少し「ホッ」とした安心感が湧きました

【帰ってから】
エネルギーの通り道がしっかり出来てきたのか?今の状況をしっかり見つめ、また前進して行こうと決意を新たに出来ました。(Yさま)

彼との関係の悩み
 ありがとうございました。色々お話できて嬉しかったです!今日は沢山の気付きを与えて頂きました。
私の悩みは自分の心にある潜在意識を変えていかないと解決しないと思いました。いくら、彼を許してあげようと頑張ってみても、彼と別れても、私の潜在意識が変わらない限りは、
問題や相手が変わるだけで、ずっと同じ事の繰り返しだと思いました。

いつも、なんで彼に対してうまくやれないんだろう。。優しくするって決めたのに。。って思ってても、できない理由がすごくわかりました。
私がただ、自分で決めた事も守れないような意思の弱い人間なんだって、思い込んでたんで。。

結局わたしが、彼に対して、今してる事が自分の親がしてきた事と一緒だったって気付き、
とてもショックを感じました。でも事実なので、わかって良かったと思います。
あのときの自分の気持ちを思うと、彼がなぜ謝る事しかできないかが本当によくわかります。

このままでは嫌なんです。楽しく、幸せに、暮らしたいんです。だから起きた事実は絶対に変わらないけど、その事に対する自分の捉え方を変えていけるように、これから勉強していきたい、と思いました!

愛と恐れの選択にはぐっときました。私は今まで、ほとんど自分の気持ちを見ようともせず、意識はしてなかったですが、恐れの選択をしてきたんだと思います。

自分を優先するのは悪い事だと思ってました。相手の為、空気を壊さないように、自分の気持ちにすっかり蓋をしてたように感じます。そしてそれが正しい事だと信じこんでいました。皆がそうしたらうまくいくって・・でもそれで自分の心が、壊れていったら意味ないですね。

自分の嫌だ!とか、こうしたい!って気持ちは、まだあんまり読み取る事はできませんが、
なんか居心地悪いな~なんかモヤモヤするな~ って思ったら、少しは自分の気持ちを考えてあげようかな、と思いました。(Iさま)

無料カウンセリング・心理カウンセリング

自分で何もかもやらなくちゃと気負っていた
今日はありがとうございました。なんだか心底スッキリしました。アメブロの隠れ読者であったので、お会いしたくてしょうがありませんでした。いざ日程が決まった時にはもうウキウキで。でもだんだん時間が迫ってくるとドキドキして緊張してきました。

カフェで人がいっぱいいるところで話せるかなとか、始めて会うからわなるかなとか不安もありましたが、なぜか信頼していただいてる感じがあり安心していました。ブログの写真どおりのにっこにこの笑顔で、一目みたら緊張も吹っ飛びました。

会いたいのが第一目的だったので何相談しようとマゴマゴしましたが、さらりとお話を始めてくれて、自然に相談ができました。めっちゃびっくり。さすがだな〜と感心しきり(*´艸`*)

相談してもいいんだーって安心感からか涙が出てきました。何を話してもうんうんと聴いていただき、何も考えずありのまま話すことができました。
自分の気持ちもよくわからない状態で、わからないまま話を聴いていただいて、それがとっても嬉しかったです。今まで、自分で何もかもやらなくちゃと気負っていたので、ふっと楽になりました。

負い目を感じる必要はないこと、自分の価値を低く判断されたとは思い込みであること、
自分のスタイルを打ち出すことが自分の価値を認めること、心にぐっと腑に落ちてまた感動で涙が出てきました。帰り道、本当に心が軽くなった初めての感覚を味わいました。とてもとても充実した1時間でした。本当にありがとうございました。(Aさん)

自己肯定感が足りないと感じてた
 自己肯定感が足りないと感じてました。マッピングをしながら自分の心の癖に気付くことが出来ました。私の場合、自分のルールを人に要求して人と上手く行かなくなることでした。

受けたあと、そういえば自分のルールとは、いい加減な自分を捨てたくて作ったルールだったと思い出しました。今後はそのルールをゆるめたいと思いました。それは自分を許すことにつながると思っています。今の状態は、ゼロからまた始めるようなフラットな感覚です

HPに書いてあった「申し込んだ時からカウンセリングは始まっています。」の言葉通り、不思議なことに自然と自分を肯定することができたのです。お会いした時は、今度はそれらについて優しくひもをとくように、心を整理し、ほぐしてもらったように思います。

特に共感して貰えて嬉しかったのが、「私、貧乏クジ引きやすいんです。」というものでした。笑。共感とアドバイスのバランスが良かったので、安心して色々な悩みを打ち明けられました。ありがとうございました。(Kさん) 

自分しか変えられない
 本日はお忙しい中お時間を頂き、ありがとうございました。楽しくお話をさせて頂きました。

本日の感想ですが、お話を伺って見て、やはり自分で変えられるんだという事を感じました。また自分しか変えられないという事もです。(Iさん) 

何をすべきなのかわからない
 私は、誰かに気持ちを話したいという思いを自分の中に溜め込んでいました。
人見知りで、普段口数が少なく、話す言葉を選んだり、言おうと思っても言わなかったりするタイプですが、やぐちさんはとてもお話ししやすくて、テーブルについて、一気に話しはじめました。
お話している間も、安心感があり、あれも、これも話さなくてはと、どんどん自分の状況を話すことができました。

普段、家族に自分の気持ちを話しても、理解してもらえないこともよくあり、なんでわかってくれないんだろ?とまたストレスを溜めてしまいます。

それまで自分の中で悩んでごちゃごちゃになって、まず何をすべきなのかわからない状況でしたが、私の話を整理して、これからの方向性を提案して頂き、気持ちがとてもすっきりして明るい気持ちになれました

本当にお会いできてよかったです。これから自分の心のケアをしっかりやっていきたいと思います。ありがとうございました。(Nさん) 

全速力で走った後に、完全に燃料切れになり倒れるパターン
 仕事のプレッシャーやストレス、特にクライアントとの人間関係で、ぐったりしていて病欠が続いて、社会的なものから逃げたくなっていました。昔から全速力で走った後に、完全に燃料切れになり倒れるパターンなのです。

こんな自分は考え方を変えないとダメなんだよな、でも根本にあるのは何なの?逃げたいのは鬱なの?っていうことを感じ、ネットでカウンセラーを検索して、色々な方のホームページを訪問しましたが、やぐちさんだけはあたたかいオーラを感じて、すぐにメールでご連絡させていただきました。待ち合わせ場所でも雰囲気ですぐわかりました。

話の導入はとてもスムーズで、私は少し気忙しく話してしまったかもしれないのに、黙って私の話に耳を傾けて下さいました。

途中、やぐちさんに「左脳派なんですね?」と言われてハッとしました。
そうなんです、仕事の話だったからなのか、何だかロジカルに話しすぎるんです。

ただ、自分の今までの転職歴や、そこに至るパターンを話すことで論理的に整理でき、また自分がどうして今回、何か変わろうと、やぐちさんにコンタクトしたか。根っこの部分が朧げながら見えてきたんです。

私はもう今までのループは断ち切りたい。変わりたい。そして逃げではなくポジティブに、いまの環境を変えたいし、むしろ捨てたいのだ、ということに気づきました。

これから、自分探しというか、自分の根っこの部分を見に行く旅をすることになるとおもいますが、自分の根っこの部分を知り受け入れることで、これからの何十年の人生が晴れやかにリスタートできると感じています

そのサポートをやぐちさんにしていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

やぐちさんとお会いするか迷われている方がいらしたら、まずはお会いすることを薦めます。人は会ってみてのフィーリングが大切。やぐちさんなら、きっと柔らかい光を当ててくれることでしょう。私はそう感じましたよ。(Cさん) 

自分で決めなきゃだめだなと、前向きになった
 今回、カウンセリングというのを受けたのは初めてで、少し緊張しましたが、優しくじっくり話を引き出してくださり、安心した状態で自分の状況を話すことができました。

話をしていくうちに、いろんな角度から質問をしてくださるので、
あ、そういう見方、したことなかったな
そういう見方もあったんだ~
その可能性も確かにある
と、固まっていた心が、ちょっとずつ柔らかくなっていく感じがしました

そのうちに、いくつか考え方をときほぐすのに必要そうな提案をしてくださり、ああ、ゆっくりほどけていくなあ、と感じました。途中で、ご自身の話をしてくださり、そこから必要なキーワードをたくさんいただいたり、心があったかくなったり。

終わったときには「自分で決めなきゃだめだな」と、とても前向きに(^^)。
思い切って、お願いしてよかったなと思います。一歩、前進できます。ありがとうございました。(講師Sさま)


◆ ヒプノセラピー体験できる誘導催眠動画を公開中
カラダに溜まった感情を解放するための誘導催眠の動画→です。簡易版ですが、何度も行ってみると、感覚がつかめるかと思います。

◆ 無料ダウンロード:自分を満たし大事にする7ステップ無料メール講座
約2年の間、人気のあった無料メール講座を内容を大幅に編集し39ページのPDFにしました。こちら→1分でユル若美人!無料メールレッスンを受講後にもれなく全員にプレゼント中!

◆ 無料ダウンロード:LPT自分コミュニケーションワークシート
イライラモヤモヤした時に、紙(神)に書き出してスッキリしてゆく『LPT自分コミュニケーションワークシート』を無料配布しています。利用方法なども詳しく説明しています→

 

Posted by やぐちくみこ